家族決定

アンナの男の子

お問い合せ番号
ANNA-20230317-02-BOY
性別
男の子
パピー名
アラジン(ALADDIN)
生年月日
2023年3月17日
体重
3月17日:172g
4月2日:597g
ワクチン接種日
1回目:5種ワクチン接種済み(5月22日)
クッキー
アンナ

3月17日、アンナに男の子が産まれました!

2023年6月11日

アンナの男の子「まめ太」はふくはらさんちのマルチーズになりました。

2023年6月2日

アンナが3月17日に出産した男の子ですが、出産時の大きさと比べればずいぶん大きくなりました。とはいえまだまだ子供、やんちゃ盛りです。そしてコロコロでとても可愛いです。世界中の可愛いを塊にしたら、きっとこんな形になるのでしょう。

5月20日にかかりつけの動物病院で健康診断と5種ワクチン接種、マイクロチップの施術を受けてまいりました。獣医師の先生から「健康」とのお墨付きを頂き、ひと安心です。行政へのマイクロチップの登録作業も終わり、いよいよ今週末は新しいご家族のもとで過ごすことになります。

今は先住犬たちと定期的に交流を持つことで社会化を進めながら、姉弟では仲良くじゃれ合いながら、毎日遊び倒しています。トイレトレーニングも終え、基本的にはトイレトレーの上でオシッコとウンチをするという事を覚えています。

いきなり大きなリビングに放すと、戸惑ってトイレに失敗するかと思いますが、オシッコやウンチをする時間や仕草を逃さず、トイレトレーに連れて行ってやれば、トイレを覚えるのにそれほど時間はかかりません。

出産から一緒に過ごし3か月弱ですが、這いずり回るような可愛い走りが見れなくなると思うと、寂しい限りです。しかし、この子たちの使命は新しいご家族を幸せに導くこと。おまえたち、新しい飼い主さまを頼んだよ!

2023年5月13日

元気いっぱいに育っています。ケージの近くにブリーダーが寄ると、嬉しくて尻尾をフリフリ(フリフリというより、尻尾を振った反動で身体をクネクネさせています(笑))小さい身体を必死に使いジャンプして飛び付こうとしてきます。本当にかわいいです。なぜここまでマルチーズは人という生き物が好きなのか、DNAに刷り込まれているのでしょうか、不思議に思います。

少しずつですがトイレトレーニングと社会化トレーニングを始めました。狭いケージ内だと比較的、綺麗にトイレトレーの上でオシッコとウンチができるようになっています。社会化の一環で他のマルチーズとの交流を始めています。社会化はとても大切です。いろいろな刺激を与え、経験させることも目的のひとつですが、子犬に社会の一員として生きていくことを少しずつ理解させる工程でもあります。

食事は森永乳業のプレミアムドッグミルク(プレミアムドッグミルク | 株式会社森乳サンワールド | 森永乳業グループ)をぬるま湯で溶かし、その中にK9ナチュラル(K9ラム・フィースト|ドッグフード |K9ナチュラル公式通販サイト)を粉状に磨り潰した状態にしたものを入れて、ふやかした状態で与えています。

やはり美味しいのか、凄い勢いで食べます。当然ですが、今は食事制限は一切無し、好きなだけ食事させており、栄養が満ち足りているのか今まで食糞していることを見たことがありません(食糞することを覚えると、癖になってなかなか直りません。

ペットショップに卸しているような営利目的のブリーダーの下で育つと、マルチーズを少しでも小さく見せるために食事を与えないケースが見受けられます。また犬舎にとって食事はコストであるため、ドッグフードは最低限のグレードが選択され、加えて制限されているケースがあり、慢性的に栄養不足に陥っており、食糞することが癖になっていることがあります。

何度でも言いますが、JKCが定めるマルチーズの標準犬種(マルチーズ | 一般社団法人 ジャパンケネルクラブ)をご確認ください。

■体高
牡:21cm~25cm
牝:20cm~23cm
■体重
3kg~4kg

このサイズが一番マルチーズらしい大きさです。極端に小さいマルチーズを求めることは、親犬にも子犬にも負担がかかり、将来にわたり脆弱で飼い主さまもマルチーズも幸せになりません。本物のマルチーズを家族として迎えましょう。

もりたさんのマルチーズ4頭と交流するアンナが出産した子犬2頭

2023年4月22日

順調に育っております。4肢で立つようになりました。ケージ内を自由に歩き回るほど、行動範囲も広がっており、姉弟でじゃれ合ったりしています。まだまだ右へ左へヨタヨタ歩くため、誤って母犬アンナのために用意している、水を入れているボウルに落ちたりしないように注意しています。

アンナも子育てに疲れたのか、最近は子犬から離れた場所で寝るようになってきました。少しずつですが離乳食を与え始めています。

2023年4月4日

東京都のF様から正式にご予約を承りました。つきましてはご家族募集を終了させていただきます。ありがとうございました。

2023年3月26日

お姉ちゃんより早く目が開きました。少しずつですが、行動範囲が広がっております。

2023年3月17日

男の子が生まれました。

ブログでもお伝えしておりましたが、アンナに待望の第二子である男の子が生まれました。まだまだ、ヨチヨチ歩きで、歩くというより自衛隊も顔負けのほふく前進といった感じです。

既に甘えん坊が出ております。母犬から離すと小さい体を振り絞ってキュンキュン泣きます。母犬は自分の子がキュンキュン泣くと、心配で居ても立っても居られない状態のようです。今はブリーダーも親子の時間を大切にしてもらうよう、あまり手を入れないようにしています。

このわんちゃんについてお問い合わせ・ご予約をご希望の方は、
下記よりお願いいたします。

075-600-2035

電話受付:平日10時〜18時